スタートアップテストURL

各タスクは開始時にダミー商品で注文テスト実施します。

この注文テストで使用するダミー商品のURLがスタートアップテストURLです。



この注文テストの役割は次のとおりです。


1. 設定された楽天ID,パスワードが正しいか確認する。

 基本中の基本ですがこの間違いが一番多かったりします。



2. 注文処理を高速化するためにログイン情報やページキャッシュなどを事前に作成する。

 タスクに指定する商品は、在庫切れだったり販売開始前だったりで買い物かごや購入画面に進めませんので、ダミー商品で注文確定までの情報を収集します。



*スタートアップテストが失敗するパターン


・楽天ID,パスワードが間違っている。

・スタートアップテストURLで指定した商品が売り切れている。

スタートアップテストURLで指定した商品にサイズなどの選択肢がある。

・スタートアップテストURLのページが存在しない。

など



スタートアップテストURLに関する設定項目


・タスク

普段はあまり意識しませんが、各タスクにスタートアップテストURLが指定されています。


・設定

設定の値はタスクを新規作成したときにセットする初期値です。

変更しても既存のタスクの値は変更されません。



こんなエラーがでたら、スタートアップテストURLを確認してみてください。







1,184回の閲覧

Copyright © RAKUBURA PROJECT All rights reserved.